2017/12/03 22:08

とろサーモンが17年M―1王者!新ルールの重圧乗り越え決勝大会制す

抱き合って優勝を喜ぶ「とろサーモン」村田秀亮(左)と久保田かずのぶ(C)ABC
抱き合って優勝を喜ぶ「とろサーモン」村田秀亮(左)と久保田かずのぶ(C)ABC

 ABC・テレビ朝日系の漫才日本一決定戦「M―1グランプリ2017」が3日、東京・六本木のテレビ朝日で行われ、とろサーモンが4094組の頂点に立ち賞金1000万円を獲得した。

 決勝は「カミナリ」「ミキ」「和牛」「ゆにばーす」「ジャルジャル」「かまいたち」「マヂカルラブリー」「さや香」「とろサーモン」の9組と敗者復活戦を勝ち抜いた「スーパーマラドーナ」を加えた計10組で争われた。

 ファーストラウンドの得点上位3組の「和牛」「ミキ」「とろサーモン」がファイナルラウンドに進出。最終決戦でもう1ネタを披露し、栄冠を競った。

 村田秀亮(37)は「ずっと辛い思いしてきたので…」と喜びを噛み締め、久保田かずのぶ(38)は「ありがとう神よ!」と絶叫。「明日から楽しみです」と笑顔を見せた。

 今回の決勝大会は大きなルール変更があった。10組のコンビ名のくじが入った「笑神籤(えみくじ)」を司会の今田耕司(51)と上戸彩(32)が毎回引き、ネタ順が決定。出番がいつになるか分からない、緊張感あふれる演出となった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >