2017/12/04 10:01

「再現ドラマの女王」が信じる道 セリフは当日、役作りなし 月収3~5万円も

ハウススタジオで撮影に臨む芳野友美。再現女優は素早い対応力が求められるまさに“専門職”
ハウススタジオで撮影に臨む芳野友美。再現女優は素早い対応力が求められるまさに“専門職”

 【イマドキの仕事人】女優といえばドラマ、映画で華やかに活躍するイメージが強いが、視聴者からの投稿エピソードや、有名人らの体験を専門にテレビのバラエティーや情報番組で演じる女性がいる。セリフを渡されるのは撮影当日、じっくり時間をかけた役作りは一切なし。より高い対応力が求められる通称「再現女優」。いったいどんな人なのだろうか。

 ◆衣装、メーク道具自前

 都内にあるハウススタジオ。朝の情報番組でオンエアされる「再現ドラマ」の撮影に挑む芳野友美(よしの・ゆみ、37)の姿があった。今回演じるのは夫の行動に閉口する妻の役。1日の撮影で3人を演じ分ける。監督の「3、2、1」のカウントダウンとともに、普段の顔から女優へ。短いながらも、一つ一つのセリフに力を込める。

 同じシーンでカメラの位置を変えて数カット撮る作業は、どんなドラマの撮影現場でも見られるが、本来はあるはずのモニターチェックはない。OKが出れば、すぐさま次のシチュエーションに移る。めまぐるしく変わる現場に、あっけにとられていると「仕事の依頼を受けたのは前の日で、撮影現場が確定したのも、セリフを渡されたのも当日でした。再現の現場はほとんどそんな感じ」と笑った。内心、再現ドラマは、演技を少しでもかじった人間なら誰でもできると思っていたが、どうやらそんなに甘くはなさそうだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >