2017/12/06 09:36

羽生永世7冠 理恵夫人はツイッターで感謝「ファンの皆さまのおかげ」

 将棋界の第一人者、羽生善治棋聖(47)が史上初の「永世7冠」を達成した。鹿児島県指宿市で指された第30期竜王戦7番勝負の第5局2日目の5日、挑戦者として渡辺明竜王(33)に勝利。対戦成績4勝1敗で15期ぶり通算7期目の竜王となり、永世称号制度のある7タイトルで唯一残していた「永世竜王」の資格を獲得した。羽生の妻で元女優の理恵夫人(47)は、7冠達成後に自身のツイッターを更新し「応援してくださったファンの皆さまのおかげさまで永世7冠を達成することができましたことを心より感謝申し上げます」と投稿した。

 数分後には続けて「新聞社の皆さま、できましたら…号外を、号外をいただけないでしょうか…」とつづっていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

面倒見がよくなっている今日のあなた。下の人に声をかけたり助...もっと見る >