2017/12/07 07:03

瀬戸康史、「海月姫」女装美男子役で月9初出演「自分で大丈夫?」

来年1月スタートのフジテレビ系「海月姫」で“女装美男子”鯉淵蔵之介を演じる瀬戸康史
来年1月スタートのフジテレビ系「海月姫」で“女装美男子”鯉淵蔵之介を演じる瀬戸康史

 俳優の瀬戸康史(29)が、女優の芳根京子(20)主演で来年1月スタートのフジテレビ系ドラマ「海月姫(くらげひめ)」(月曜後9・00)に出演することが発表された。

 瀬戸は物語のキーパーソンとなる“女装美男子”鯉淵蔵之介役として、月9初出演となる。

 「海月姫」は、人気漫画家・東村アキコ氏の累計420万部を売り上げたヒット作が原作で、「女の子は誰だってお姫様になれる」をテーマに、芳根演じるクラゲを愛しすぎてしまった筋金入りの “クラゲオタク女子” 倉下月海(つきみ)が、恋を知り、新しい自分、新しい生き方を見つけていく姿をユーモアたっぷりに描いた物語。

 瀬戸演じる蔵之介は、ファッションセンスを極め過ぎて、女装まで行き着いてしまったオシャレ美男子。大物国会議員の父と舞台女優の愛人の間に生まれ、将来政治家にするために鯉淵家に引き取られているものの、自由奔放で、確固とした信念を持ちつつプレイボーイでもある。女装をはじめたきっかけは、ファッションとしてのみならず、政治家になる宿命から逃れるためでもあり、さらなる秘密も…。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >