2018/01/09 13:48

ホリエモン“小学生”でR―1出場 自虐ネタに会場笑い ネタはエハラマサヒロ作成

「R-1ぐらんぷり」一回戦にアマチュアとして初出場した堀江貴文氏
「R-1ぐらんぷり」一回戦にアマチュアとして初出場した堀江貴文氏

 「ホリエモン」こと実業家の堀江貴文氏(45)が9日、東京・新宿シアター・ブラッツで行われた一人芸の日本一を決める「R-1ぐらんぷり2018」に初出場した。

 13番目に登壇した堀江氏は黄色の帽子とシャツ、半ズボン姿で登場。“小学校1年生の堀江貴文くん”として将来の夢について作文を読んだ。「なりたい職業が2つある」とし、それはプロ野球選手と芸能人だという堀江少年は「ジャイアンツに入って大活躍したい。でも、それが無理だったら球団を買収して世間を賑わせたい。ジャイアンツが無理でもバファローズぐらいなら…」「芸能人になって人気者になりたい。それが無理だったら、テレビ局を買収して世間を賑わせたい。フジテレビを買おうとしたら怒られるかな…」と自虐ネタを連発。ちゃっかり自伝の宣伝も入れる周到ぶりで、「刑務所に入らない大人になりたい」と締めくくり、会場の笑いを誘った。

 ネタを終えた堀江氏は「初めての経験なので、さすがに最初はミュージカルの初演の時ぐらい緊張した。でも、読みながらだったので、何とかなったかな。前の人のネタとか聞いてなかった。若手の芸人さん緊張されているな、大丈夫かな(と思っていた)」と余裕の表情。「全然笑いとか出なかったどうしようかなと思ったけど、一応、笑いのポイントで笑いが出たのでとりあえずは安心したかな。ここでスベったらどうしょう(と思った)」と安どの表情を浮かべた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

自分の価値観を通したいあまり、孤立しそうな今日のあなた。ガ...もっと見る >