2018/01/09 14:06

ホリエモン 資産家の余裕 R―1優勝賞金は「お笑いを世界に持っていく何かに」

「R-1ぐらんぷり」1回戦にアマチュアとして初出場した堀江貴文氏(右)とネタを考えたエハラマサヒロ
「R-1ぐらんぷり」1回戦にアマチュアとして初出場した堀江貴文氏(右)とネタを考えたエハラマサヒロ

 「ホリエモン」こと実業家の堀江貴文氏(45)が9日、東京・新宿シアター・ブラッツで行われた一人芸の日本一を決める「R-1ぐらんぷり2018」に初出場。黄色の帽子とシャツ、半ズボン姿で登場すると、“小学校1年生の堀江貴文くん”として自虐を交えた将来の夢について作文を披露し、会場の笑いを誘った。

 優勝賞金は500万円。500万円の使い道を聞かれ堀江氏は「500万円のこととか考えたことなかった。全く考えてなかった。忘れちゃってた」と苦笑。「暗号通貨でめっちゃ儲かってる。もらってたモナコインでもこれぐらいある」ともらすほど、普段から大金を目にしている立場だったからこそ、「お笑いを世界に持っていく何かに使いますか。今、渡辺直美さんとか凄いですから」と構想をチラリ。ネタを考えたピン芸人のエハラマサヒロ(35)は「500(万円)獲ったら、250万円もらいますよ」と笑うと、堀江氏は「全然あげるよ」と余裕の笑み。優勝者にはフジテレビの冠番組も用意されるが、それには堀江氏も食い気味に「そうなの?フジテレビで作るの?めっちゃ面白い!」とノリノリ。「がんばりましょう!」と前を向いた。

 「R―1ぐらんぷり2018」は今回で16回目を迎え、昨年はピン芸人のアキラ100%(43)がお盆1つで股間を隠す芸で優勝し、ブレーク。予選は昨年末からスタートしており、堀江氏は5回勝ち抜くと決勝進出が決まる。結果は9日夜に発表される。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係が広がる日。趣味の習い事や勉強会がキッカケで...もっと見る >