2018/01/10 10:01

広瀬すず「anone」で難役挑戦、憧れ坂元裕二氏作品出演の喜びと覚悟

ドラマ「anone」で主演を務める広瀬すず(C)日本テレビ
ドラマ「anone」で主演を務める広瀬すず(C)日本テレビ

 女優の広瀬すず(19)が主演を務める18年1月期の日本テレビ系ドラマ「anone」(水曜後10・00)が10日にスタートする。同枠のヒット作「Mother」「Woman」などを手掛けた坂元裕二氏(50)のオリジナル作品。広瀬は10代最後の連続ドラマとなる今作で、役柄に合わせて髪をバッサリカット。人生で一番短いというベリーショート姿で難しい役どころに挑戦する。

 家族を失い社会からもはぐれてしまった少女が、一人の老齢の女性と出会い、ニセモノの家族、ニセモノの人生から真実の人間愛を見つけ出す物語。母性という深いテーマが視聴者の心に刺さり、数々の賞を総なめにした同枠のヒット作「Mother」、シングルマザーの貧困をテーマに子育てに悩みながら強く生きる女性の姿を描いた「Woman」に続く、坂元氏オリジナル脚本の第3弾作品となる。広瀬はネットカフェに住む19歳の少女、辻沢ハリカを演じる。

 初回放送を前にプロデューサーの次屋尚氏がインタビューに応じ、広瀬の印象について語った。「『Mother』では松雪泰子さん、『Woman』は満島ひかりさんが主演を務め、次作は10代を主人公にしたいと坂元さんと制作サイドの意向があり、広瀬すずと交渉して決めました」と出演決定までの経緯を説明。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

体力アップのため毎日の運動を始めよう。体重が気になるならダ...もっと見る >