2018/01/12 18:12

「バイプレイヤーズ」第2弾ED曲も竹原ピストル「二度と味わいたくない緊張」

前作に続き、テレビ東京「バイプレイヤーズ~もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら~」のエンディング曲を担当する竹原ピストル(左から3人目)と名脇役たち(C)「バイプレイヤーズ2018」製作委員会
前作に続き、テレビ東京「バイプレイヤーズ~もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら~」のエンディング曲を担当する竹原ピストル(左から3人目)と名脇役たち(C)「バイプレイヤーズ2018」製作委員会

 昨年大みそかの「第68回NHK紅白歌合戦」に初出場した歌手の竹原ピストル(41)が、名脇役たちが本人役で共演する連続ドラマ第2弾、テレビ東京「バイプレイヤーズ~もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら~」(2月7日スタート、水曜後9・54)のエンディング(ED)テーマを、前作に続いて担当することが12日、分かった。

 昨年1~3月に深夜枠(金曜深夜0・12)で放送された前作「~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~」に続き、遠藤憲一(56)大杉漣(66)田口トモロヲ(60)松重豊(54)光石研(56)が出演。寺島進(54)はスケジュールが合わず出演しない。約1年ぶりの復活となり、深夜枠からプライム帯(午後7~11時)に昇格した。今作は、5人がテレ東制作の朝ドラ「しまっこさん」で共演することになったが、ロケ地を間違えて南の無人島に漂流し、サバイバル生活を送るというストーリー。

 前回はED曲「Forever Young」の力強い弾き語りに、バイプレイヤーたちが聴き入るエンディング映像が話題に。今回も同じように撮影が行われた。新曲「ゴミ箱から、ブルース」に酔いしれる5人の表情が注目される。再び名脇役たちを前に歌ったことに、竹原は「絶対に諦めなかった男たちを目の前に、絶対に諦めるな、と歌う恐ろしさ、畏ろしさ、汲んでいただけますでしょうか(自分で勝手に、かもしれませんが)。二度とないであろうと思っていた貴重な機会を二度も。本当にありがとうございました。二度と味わいたくないと思っていた緊張でもありましたが」と振り返っている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

気のおけない仲間と過ごすと、いい刺激がありそう。未来を開く...もっと見る >