2018/01/14 09:52

AKB新星Wエースへ期待 まゆゆの道進む小栗有以 久保怜音はゆきりん手本に

ファンに笑顔を届けたいと話す久保怜音(左)と小栗有以
ファンに笑顔を届けたいと話す久保怜音(左)と小栗有以

 AKB48の激動の2018年がスタートした。グループの未来を担う人材としてスポニチが飛躍を期待するのが、小栗有以(16)と久保怜音(14)。2人は昨年8月、劇場公演でダブルセンターを務め、若手の中から頭角を現した。ゆいゆい&さとぴーが「エース」になる日が来るのか…?2人の熱い胸の内を聞いた。

 ――2018年はどんな年にしたい?

 有以 卒業した渡辺麻友さんに「アイドルを続ける上で何が必要ですか?」と聞いたことがあるんです。麻友さんは「自分の信じた道を真っすぐ進むこと」と答えてくれました。私はそれを目標に歩んでいきたいです。

 怜音 私は今年からチームBになるんですけど、Bには柏木由紀さんや高橋朱里さん(現在はチーム4)がいるので、たくさん質問して学んで、パフォーマンス力を上げていきたいです。

 ――有以さんから見た怜音さんの魅力は?

 有以 さとちゃんは、ふんわり綿あめ!フワフワしてて、綿あめのような女の子で、えくぼが可愛い。でも、ステージではキリッとしてる。劇場公演を見ると、表情や表現を凄く研究してるんだろうなと思います。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係が広がる日。趣味の習い事や勉強会がキッカケで...もっと見る >