2018/02/14 14:04

「西郷どん」CP 家定役の又吉直樹を絶賛「堺雅人を超えているのでは」

「西郷どん」追加キャスト発表会見に出席した(前列左から)泉ピン子、玉山鉄二、松田翔太、鈴木亮平、風間俊介、内田有紀(後列左から)里アンナ、町田啓太、石橋蓮司、秋山菜津子、斎藤嘉樹
「西郷どん」追加キャスト発表会見に出席した(前列左から)泉ピン子、玉山鉄二、松田翔太、鈴木亮平、風間俊介、内田有紀(後列左から)里アンナ、町田啓太、石橋蓮司、秋山菜津子、斎藤嘉樹

 女優の泉ピン子(70)が14日、俳優の鈴木亮平(34)主演で放送中のNHK大河ドラマ「西郷(せご)どん」に本寿院役で出演することになり、東京・渋谷の同局で行われた追加キャスト発表会見に出席した。「いのち」(1986年)以来32年ぶり4回目の出演となる泉は13代将軍・徳川家定の母で、大奥のドン的存在の本寿院を演じる。

 「一橋慶喜将軍擁立」という島津斉彬の密命を受け、家定に嫁ぐことになる島津家の於一、のちの篤姫を苦しめる存在となる。家定役の「ピース」の又吉直樹(37)や、篤姫役の北川景子(31)とのシーンが多くなるが、「北川景子さんは物凄くいいお嬢さん。そこら辺が見どころ」とPRした。

 番組の制作統括・桜井賢チーフプロデューサー(CP)とは、泉が主人公の母親役を演じた連続テレビ小説「マッサン」以来のタッグ。桜井CPは「マッサンでご一緒したご縁もあって、どこかで出ていただきたいと思っていた」といい、「篤姫の嫁ぐ先に恐ろしい大奥のドンがいるという、その存在感というか、ピン子さんにやっていただきたいと思った」と起用理由を説明した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

現実離れした言動をしがちな今日のあなた。プライベートと仕事...もっと見る >