2018/04/05 11:35

マーク・パンサー 小室哲哉と逃亡した過去 事務所は大激怒、小室は…

マーク・パンサー
マーク・パンサー

 3人組ユニット「globe」のマーク・パンサー(48)が5日放送のフジテレビ「ノンストップ!」(月~金曜前9・55)にVTR出演。今年1月に看護師の女性との不倫疑惑報道のけじめとして、引退を発表した音楽プロデューサーの小室哲哉(59)との秘話を明かした。

 「globe」はミリオンヒットを連発し、90年代の音楽業界を席けんした、ボーカルのKEIKO(45)、小室、マークの3人で結成した音楽ユニット。当時、小室はglobeの活動はもちろん、安室奈美恵(40)、華原朋美(43)、TRFらの音楽プロデュースも手掛けており、まさにフル回転で活動していた。

 当時を振り返り、マークは「すごい忙しかった。それで、僕はTK(小室)の家に住むことになって、3年ぐらい(自宅に)帰れなかった」と回顧。さらに「TKが忙しすぎるから、曲書くだけで精一杯。1日に3曲ぐらいミリオンを書かないといけない。それで、たまに“マーク、詞を書いてくれ!”って言われた。疲れて寝ると、テープが山積みになっていて。寝なきゃ良かった!って」と懐かしそうに笑った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

カルチャー運UP。教養が身につく講座に行くと充実感あり。人生...もっと見る >