2018/04/11 11:14

杉本哲太「あまちゃん」打ち上げ後に大失敗「246の路上で寝てました」

俳優の杉本哲太
俳優の杉本哲太

 俳優の杉本哲太(52)が10日深夜放送のテレビ東京「チマタの噺」(火曜深夜0・12)で、NHK連続テレビ小説「あまちゃん」(2013年前期)打ち上げ後の失敗談を告白した。

 杉本は1981年に「横浜銀蠅」弟分バンド「紅麗威甦(グリース)」のメンバーとしてデビュー。「もともと横浜銀蠅の事務所で歌でデビューして…(カラオケでも)もう歌いたくないです。デビュー曲が『ぶりっこROCK’N ROLL』って曲なんです。そんな歌、歌いたくないです」とぶっちゃけ。それでも、今でも打ち上げなどで歌うようにお願いされることもあるといい、「ものすごい嫌な気持ちでツイストを踊りながらその歌を歌います。さすがにちょっと…」と言いながらも「でもデビュー曲なので」と照れ笑い。愛着をにじませた。

 そんな中、番組MCの笑福亭鶴瓶(66)とのトークはお酒での失敗談へ。杉本は「1回、3~4年ぐらい前、打ち上げの後、気が付いたら246(号線)の路上で寝てました」と驚きの告白。鶴瓶も思わず「あかんで!」ともらした。杉本は「側道の渋谷の駅の近くでうまく凹んでいるところがあるんですよ。車線は車線なんですけど、車は基本、通らないんですよ。そこで、寝てました」と続け、「起きた時、夏だったんですけど、サンダルが片方なくて、それから持っていたバッグがなくて、とにかくタクシー拾ってそのまま帰ったんです」と苦笑した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

オイシイ物を食べたり、いい音楽を聴いたり、五感が満足するプ...もっと見る >