2018/04/14 12:33

野村萬斎の名探偵・勝呂武尊再び「人間味増した」三谷幸喜氏脚本「黒井戸殺し」主演

脚本家・演出家の三谷幸喜氏がミステリーの女王アガサ・クリスティーの名作を脚色するドラマ第2弾「黒井戸殺し」の主演を務める野村萬斎(C)フジテレビ
脚本家・演出家の三谷幸喜氏がミステリーの女王アガサ・クリスティーの名作を脚色するドラマ第2弾「黒井戸殺し」の主演を務める野村萬斎(C)フジテレビ

 狂言師の野村萬斎(52)が14日放送のフジテレビ「黒井戸殺し」(後7・57~11・10)に主演する。脚本家・演出家の三谷幸喜氏(56)がミステリーの女王アガサ・クリスティーの名作を脚色するドラマ第2弾。名探偵・勝呂武尊(すぐろ・たける)を再び演じる。 2015年1月に高視聴率をマークし、好評を博した「オリエント急行殺人事件」(第一夜=16・1%、第二夜=15・9%、ビデオリサーチ調べ、関東地区)に続く待望のシリーズ化。今回は、推理小説史上に残るクリスティーの名作「アクロイド殺し」の日本初映像化に挑んだ。

 「アクロイド殺し」は、クリスティーが1926年に発表した6作目の長編小説。名探偵エルキュール・ポアロのシリーズ3作目に当たる。英国の片田舎キングズ・アボット村で、村の名士アクロイド氏が短刀で刺殺されるという事件が発生。その直前には、アクロイド氏の婚約者フェラーズ夫人も睡眠薬による自殺を遂げていた。町医者・シェパードは2人の検死を担当し、異常事態を手記に書き留める。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

友達とのオシャベリが楽しい。お勧めのショップや面白いTVな...もっと見る >