2018/04/14 19:13

藤井六段 谷川九段とプロ“初対戦” 小2時の対局では号泣逸話も

神戸市内で行われた将棋イベント「竜王アカデミーin神戸」に参加した(左から)藤井聡太六段と杉本昌隆七段の師弟コンビ
神戸市内で行われた将棋イベント「竜王アカデミーin神戸」に参加した(左から)藤井聡太六段と杉本昌隆七段の師弟コンビ

 最年少棋士の藤井聡太六段(15)が14日、神戸市内で行われた将棋イベント「竜王アカデミーin神戸」に参加した。

 同イベントは歴代竜王らが講師を務め、子どもらに将棋を通じて考える力や先を読む眼、逆境を乗り越える心のあり方を説き明かす連続講座。3年目を迎えて今回、関西で初めて開催された。

 地元・神戸出身の谷川浩司九段(56)がメイン講師を、初代竜王の島朗九段(55)がコーディネーターを担当。藤井は師匠である杉本昌隆七段(49)とともにゲスト講師を務めた。

 座談会ではちびっ子約50人とその保護者らを前に、自身が小学生時代に奨励会に入る際に杉本に入門した当時を振り返りながら、「長い目で見ていただけた」と感謝の言葉を口にした。

 終了後、ちびっ子らにマナーを教えるためのエキシビションマッチで、公式戦でいまだ戦ったことがない谷川とプロ入り後“初対戦”も実現した。

 藤井が小学2年時、谷川が名古屋市で行った将棋イベントの指導対局。形勢不利になった藤井が、谷川から「引き分けにしようか」と提案された瞬間、将棋盤に覆いかぶさって泣きだしたという逸話は有名だ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ゆったり気分でノンビリ過ごせそう。仕事はさっさと切り上げて...もっと見る >