2018/04/16 15:39

一門で“藤井キラー”…井上九段 愛弟子・船江六段VS藤井六段は「五分五分」

昨年度の昇段者免状授与式に出席した井上慶太日本将棋連盟常任理事
昨年度の昇段者免状授与式に出席した井上慶太日本将棋連盟常任理事

 将棋の最年少プロ棋士・藤井聡太六段(15)が勝てば七段昇段が決まる竜王戦ランキング戦5組準決勝が今月末以降に行われるが、対戦相手となる船江恒平六段(30)の師匠で、日本将棋連盟常務理事の井上慶太九段(54)は16日、勝敗は五分五分との見方を示した。

 3月末の昨年度最終対局となった王将戦予選で、歴代最多の29連勝に続く16連勝中で迎えた藤井の快進撃を止めたことで話題となった井上。門下の菅井竜也王位(25)、名人戦挑戦者になったこともある稲葉陽八段(29)とともに一門で藤井に3勝0敗という“藤井キラー”としても名を挙げている。

 井上はこの日、大阪市内の関西将棋会館で行われた昨年度の昇段者免状授与式に理事として出席。藤井は五段、六段と相次いで昇段し、関西本部所属のため授与対象者だったものの、高校に進学したばかりで学業優先のため欠席となった。井上は式後の祝宴会場で藤井と愛弟子との対局について取材に応じた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

テンション高く過ごせる日。遊びに仕事に全力投球。未体験の出...もっと見る >