2018/05/10 19:54

上沼恵美子 「家族はつらいよ3」絶賛号泣 山田洋次監督「こんなに真剣に褒めてもらい、嬉しかった」

「妻よ薔薇のように 家族はつらいよ3」の先行試写会で舞台あいさつする(左から)山田洋次、夏川結衣,西村まさ彦
「妻よ薔薇のように 家族はつらいよ3」の先行試写会で舞台あいさつする(左から)山田洋次、夏川結衣,西村まさ彦

 映画「妻よ薔薇のように 家族はつらいよ3」(25日全国公開)の先行上映会が10日、大阪市内であり、西村まさ彦(57)、夏川結衣(49)、山田洋次監督(86)が舞台あいさつ。山田監督は関西の主婦の代表ともいえるタレント・上沼恵美子(63)から絶賛コメントをもらったことを明かした。

 先行上映会の最後に約3分間、上沼が映画を絶賛する映像が流された。

 「実は声をあげて泣いたんですよ。夫婦円満なんてこんな単純な、簡単なことだと。日本の男性は不器用。それをストレートにシャープに教えてくれました。主人に見せたい。ぜひ、男性に見ていただきたい映画。女性も見ればスッとしますよね。私も心を刺されました。いい映画に巡り会えました」

 結婚生活41年の上沼。テレビ局員だった夫、その母である姑への思いを度々、自身の番組でもネタにしてきた。そんな思いもあってか、夫婦間の“あるある”を描いた作品の試写会を鑑賞した後、号泣したそうだ。テレビの15秒、30秒スポットCM用に映像を撮影。だが、短くする前の映像を見た山田監督が「上沼さんのVTRを見てびっくりしました。こんなに真剣に褒めてもらい、嬉しかった。宣伝部員も涙してました」と自らVTRを編集し、先行上映会のエンドロール後に放映。さらに、上沼の絶賛映像を、公開まで関西の一部映画館で幕間や放映後に流すことが決まった。

 西村は平田周造役の橋爪功(76)の長男役で、夏川はその妻役。「主婦の方、女性の方は気分よく見ていただければ」と西村。夏川は「夫婦間の話、家族の話。あるあるネタとして見て楽しんでもらえれば」とアピールした。

 これまで「熟年離婚」「無縁社会」をテーマにしてきたシリーズの3作目は、主婦の家出で一家が大混乱するいうストーリー。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

考えすぎて神経質になってしまいそう。周囲の影響にも敏感なの...もっと見る >