2018/05/15 14:54

鈴木敏夫プロデュサー無念 高畑監督の「平家物語」実現できず…

三鷹の森ジブリ美術館で行われた高畑勲さんのお別れの会。盟友を悼む鈴木敏夫プロデューサー(右)と目元をぬぐう宮崎駿監督
三鷹の森ジブリ美術館で行われた高畑勲さんのお別れの会。盟友を悼む鈴木敏夫プロデューサー(右)と目元をぬぐう宮崎駿監督

 4月5日に肺がんのため死去したアニメーション映画監督の高畑勲さん(享年82)のお別れの会が15日、東京都三鷹市の三鷹の森ジブリ美術館で営まれ、盟友の宮崎駿監督(77)が「お別れの会」委員長を務め、山田洋次監督(86)、押井守監督(66)、岩井俊二監督(55)、女優の宮本信子(73)、竹下景子(64)、瀧本美織(26)、俳優の柳葉敏郎(57)、益岡徹(61)ら約1200人の関係者が参列した。

 鈴木敏夫プロデュサー(69)は高畑さんとはプロデューサーと監督として「火垂るの墓」(88年)、「おもひでぽろぽろ」(91年)、「平成狸合戦ぽんぽこ」(94年)、「ホーホケキョ となりの山田くん」(99年)、「かぐや姫の物語」(13年)を手がけた。高畑さんは「平家物語」を描いた作品を最後にやりたいと話していたといい、「本当はもう1本、どうしてもやりたいということがあったので、それができなかったのが残念ですけどね」と悔しがった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やや身動きがとりにくい日。腰は重いのに、理屈ばかり並べてい...もっと見る >