2018/05/16 08:52

大谷に負けるな!音楽界にも二刀流 演歌&オペラの松阪ゆうき「夢はサントリーホール」

二刀流歌手の松阪ゆうき。蝶ネクタイのスーツでオペラを歌う。
二刀流歌手の松阪ゆうき。蝶ネクタイのスーツでオペラを歌う。

 エンゼルスの大谷翔平(23)が二刀流で米国を熱狂させる中、日本の音楽界にも二刀流で大成を期す男がいる。歌手の松阪ゆうき(36)は、演歌・歌謡曲をメインに、オペラも歌いこなす和洋折衷の二刀流だ。今春レコード会社を移籍し、ヒットへの決意を新たに奮闘している。

 現在、移籍第1弾シングル「俺の空」(4月25日発売)の全国キャンペーン中。会場ではまず持ち歌の演歌や民謡を歌い、次にオペラ「トゥーランドット」の「誰も寝てはならぬ」を披露。フィギュアスケート荒川静香(36)の滑走でおなじみの同曲を、力強く伸びやかに歌い上げる。「こんな曲も歌えるの?」と目を丸くする観客も多い。

 松阪は「“え?オペラ?”とビックリされる方が多いですね。“オペラのCDはないの?”と聞かれることもあります」と笑顔。レパートリーはカンツォーネの「帰れソレントへ」や、イタリア人テノール歌手アンドレア・ボチェッリ(59)の名曲「タイム・トゥ・セイ・グッバイ」など幅広い。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やや身動きがとりにくい日。腰は重いのに、理屈ばかり並べてい...もっと見る >