2018/06/09 16:38

榮倉奈々 主演映画ようやくの公開に「いろんな思いが巡る」

映画「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」公開記念舞台あいさつに出席した(左から)野々すみ花、安田顕、榮倉奈々、大谷亮平、李闘士監督
映画「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」公開記念舞台あいさつに出席した(左から)野々すみ花、安田顕、榮倉奈々、大谷亮平、李闘士監督

 女優の榮倉奈々(30)と安田顕(44)が9日、都内の映画館で行われたダブル主演する映画「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」(監督李闘士)の公開記念舞台あいさつに、共演の大谷亮平(37)、野々すみ花(31)とともに登壇した。

 「Yahoo!知恵袋」伝説の投稿から生まれたコミックエッセイの実写映画化したハーフルコメディー。榮倉はいつも死んだふりをする妻・ちえを、その夫で冷静な普通のサラリーマン・じゅんを安田が演じた。

 同作では、今月4日に所属事務所「アミューズ」との契約を終了し、フリーで活動していくことを発表した俳優・小出恵介(34)が安田演じる主人公の後輩を演じる予定だったが、未成年との飲酒・淫行騒動で無期限活動停止となり降板。代役の大谷が途中参加して必要な部分を撮り直したため、公開が当初の予定から遅れた。

 榮倉は「どの映画でも公開を迎えるのはとてもうれしく、晴れ晴れとした気持ちになるんですけど、この映画に関してはほんとにほんとにうれしいです。いや~いろんな思いが巡ります」とようやく公開されたことにしみじみ。安田も公開に「ただただ、感謝という言葉しかないです」。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

仲のいい友達に囲まれて、平凡だけど幸せ気分。困っている人が...もっと見る >