2018/06/10 12:02

「ブラックペアン」に原作・海堂尊氏が出演「いっそ1年続けてみては」「非常に迷惑な作品(笑)」

10日に放送される日曜劇場「ブラックペアン」第8話に出演する原作者の海堂尊氏(C)TBS
10日に放送される日曜劇場「ブラックペアン」第8話に出演する原作者の海堂尊氏(C)TBS

 医師で作家の海堂尊氏が、自身の原作をドラマ化したTBS日曜劇場「ブラックペアン」(日曜後9・00)の第8話(10日放送)に登場することが分かった。舞台となる東城大に所属する医師の1人としてエキストラ出演。「今から最終回を迎えるのが怖い、悲しいというファンの方の声が聞こえてくるので、いっそのこと1年ぐらい続けてみてはどうかと思います。延長延長で4クールぐらい」と笑みを浮かべた。

 原作は海堂氏の小説「新装版ブラックペアン1988」(講談社文庫)。シリーズ累計150万部を超え、映画化・ドラマ化もされた「チーム・バチスタの栄光」の原点となる人気作。嫉妬渦巻く大学病院を舞台に、医学の限界や大きな権力に立ち向かう男たちの生き様を熱く描く。

 主演の嵐・二宮和也(34)が、傲慢な性格と言動で「オペ室の悪魔」と呼ばれ、ヒラ医局員ながら手術成功率100%を誇る孤高の天才外科医・渡海征司郎を“怪演”。新たなダークヒーローを生み出した。第8話は厚生労働省主導の下、開発された最先端の手術支援ロボット「カエサル」治験も最終段階。東城大と帝華大の合同チームが組まれ、カエサルお披露目の手術が行われる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ロマンチックな気分の日。恋愛映画をみたり、音楽に浸って過ご...もっと見る >