2018/06/11 10:03

「半分、青い。」第10週平均は20・2% 自己最長4週連続大台超え 土曜初の大台

NHK連続テレビ小説「半分、青い。」のヒロインを務める永野芽郁
NHK連続テレビ小説「半分、青い。」のヒロインを務める永野芽郁

 女優の永野芽郁(18)がヒロインを務めるNHK連続テレビ小説「半分、青い。」(月~土曜前8・00)の第10週(6月4~9日)の平均視聴率は20・2%(ビデオリサーチ調べのデータを基に算出、関東地区)だったことが11日、分かった。

 週平均の大台超えは第7週=20・1%、第8週=20・8%、第9週=20・2%に続く4週連続。第7週から東京編(胸騒ぎ編)が本格的にスタートし、好調をキープしている。

 各日の番組平均は6月4日=19・8%、5日=19・0%、6日=21・9%、7日=21・3%、8日=19・4%、9日=20・0%。土曜日に20%の大台をマークしたのは初。

 朝ドラ通算98作目。フジテレビ「素顔のままで」「ロングバケーション」「空から降る一億の星」やTBS「愛していると言ってくれ」「ビューティフルライフ」「オレンジデイズ」など数々の名作を生み“ラブストーリーの神様”と呼ばれるヒットメーカー・北川悦吏子氏(56)のオリジナル脚本。岐阜県と東京を舞台に、病気で左耳を失聴した楡野鈴愛(にれの・すずめ)が高度経済成長期の終わりから現代を七転び八起きで駆け抜ける姿を描く。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家でゆっくり過ごしたい日。部屋の模様替えをしたり、手料理を...もっと見る >