2018/06/12 09:31

阿木燿子×来生たかお 究極ラブソングで初タッグ、林部智史新曲「恋衣」制作

新曲「恋衣」でコラボする阿木燿子と林部智史
新曲「恋衣」でコラボする阿木燿子と林部智史

 「泣き歌の貴公子」と呼ばれている歌手林部智史(30)が、昭和を代表するヒットメーカーの阿木燿子(73)来生たかお(67)の作詞作曲で、新曲「恋衣(こいごろも)」(20日発売)を制作した。

 阿木は「横須賀ストーリー」(76年発表)「プレイバックPart2」(78年)など山口百恵の全盛期の名曲をはじめ、キャンディーズ「微笑がえし」(78年)、ジュディ・オング「魅せられて」(79年)など数多くのヒット曲で有名。シンガー・ソングライターの来生も、薬師丸ひろ子「セーラー服と機関銃」との競作でヒットした「夢の途中」(81年)をはじめ、大橋純子「シルエット・ロマンス」(82年)など叙情的な名曲で知られる。そんな昭和を代表するヒットメーカー2人が平成の最後に初コンビを組み、平成デビューの林部に提供した。

 来生によると、音楽プロデューサーの安部潤氏から「抜群の歌唱力を持ったシンガーがいて…」と音資料が送られてきたのが昨年秋。「寡黙な安部さんからの電話だったので、ただ者じゃないと思ったら、その歌声を聴いて確信した次第。透明感があり、特に高音が美しく、切なくて絶妙で。そこを生かすよう作りました」という。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家でゆっくり過ごしたい日。部屋の模様替えをしたり、手料理を...もっと見る >