2018/06/12 09:31

岩田剛典 自室はこだわりインテリア満載 “崖っぷち家具”で磨く美的感覚

岩田剛典の部屋の一部。レトロな缶を置くなど人工的な雰囲気を作り出している
岩田剛典の部屋の一部。レトロな缶を置くなど人工的な雰囲気を作り出している

 【夢中論】クールに見えて実は温かみがある。三代目 J Soul BrothersとEXILEのパフォーマーを兼任する岩田剛典(29)。ドラマや映画でも活躍し「今、最も忙しい」と言われる男が「周りが見えなくなるぐらい熱中しちゃう」というのがインテリアだ。女性ファンならずとものぞいてみたい岩ちゃんの部屋とは――。

 2メートル弱の木製はしごをどこに置こうか悩んでいる。リビングで何度も「う~ん」と首をひねり、次に向かったのは玄関。何かひらめいたのか、廊下で足を止め、鍵置き用の小さなテーブルの横に立てかけた。「ここ!しっくりくる」。ようやく置き場所が決まった。

 「はしごだけだと成立しない。周りとの調和、美しいバランス。このテーブルがあってお互いが生きた」

 部屋全体のイメージは「ニューヨークの街角」。はしごは現地の工場を想起させるものとして、都内の家具店で買ってきた。ただ立てかけて飾るつもりだったが、玄関近くに置いただけに、はしごの段にスリッパを引っかけてラックとしても応用した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

目的が同じ仲間を集めて、グループ活動を始めてみよう。趣味の...もっと見る >