2017/11/09 11:58

フジ月9『海月姫』主演に芳根京子 成功のカギは配役?


女優の芳根京子(20歳)が11月7日、2018年1月期の月9ドラマ『海月姫』(フジテレビ系)で主役・倉下月海役を務めることがわかった。ネットでは映画版キャストの好評ぶりから不安と期待の声が入り交じっている。

原作は、『東京タラレバ娘』などで知られる東村アキコ氏による人気同名漫画。クラゲを愛しすぎてしまった筋金入りの“クラゲオタク女子”月海が、“女装趣味のイケメンプレイボーイ”鯉淵蔵之介と“超堅物な童貞エリート”鯉淵修の兄弟と三角関係になり、自分には一生縁がないと思っていた恋を知ることで、新しい生き方を見つけていく姿を笑いあり涙ありで描く。2010年にフジテレビの深夜アニメ枠「ノイタミナ」でアニメ化、14年には実写映画化されている同作だが、今回が初のテレビドラマ化となる。

映画版では、倉下月海役をのん(24歳)、蔵之介役を菅田将暉(24歳)、修役を長谷川博己(40歳)がそれぞれ演じた。月海と同じアパートで暮らす、自分たちを“尼~ず(あまーず)”と呼ぶオタク女子に、アジアン・馬場園梓(36歳)、篠原ともえ(38歳)、太田莉菜(29歳)、池脇千鶴(35歳)。ベンツを溺愛する鯉淵家の運転手・花森よしお役に速水もこみち(33歳)など豪華な面々がズラリ。「再現度が高すぎる」と原作ファンからも高評価を得ていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭を押さえつけられるような気分で、ややユウウツ。いつも通り...もっと見る >