2017/11/27 08:58

ジョイマン・高木のTwitterが“エモい”と話題 小説期待も


お笑いコンビ・ジョイマンの高木晋哉(37歳)のTwitterが“エモい”として、ネットで話題になっている。

最近めっきりメディアでの露出が減っている高木は、もともとTwitterで“どこにいるの?”という声が寄せられると、“ここにいるよ”と返信するのがお決まりになっているが、それ以外に投稿するものについては、“凄い哀愁が漂っててエモくなる。哀愁をコレだけ文学的に表現できるのも凄いよなぁ。”など、文才があると評判だった。例えば仕事がないことについても、

“あれ、どうしたんだろう。仕事が見当たらない。そうか。きっと仕事は恥ずかしがって隠れているんだ。分かるよ。子供の頃に毎日のように遊んだ親しい友達でも、時が経ち大人になって街でばったり会ったら照れて隠れてしまう時ってあるよね。そうなんだよね。きっと、仕事は恥ずかしがり屋さんなんだ。”
“仕事のない夢を見た。目を覚ますと営業に向かう列車の車内だった。大丈夫。今日、僕には仕事がある。車窓からは柔らかな太陽の光が射し込んでいる。鞄に入った衣装を取り出し、優しく抱きしめる。仕事の懐かしい匂いがする。ふと、頬を何か温かいものが伝うのを感じた。涙だった。”
“遠くから誰かの素敵な仕事の話が響いてくる。僕達はその響きに美しさしか感じないけれど、その源には泥だらけの努力がある。許されるなら。許されるなら、僕も泥にまみれ、この荒野に種をまこう。そして世界は色とりどりの仕事の花でいっぱいになって、僕は三日月に腰掛けながらラップを口ずさむんだ。”

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >