2017/12/03 08:58

ロバート秋山の連ドラ単独初主演に期待の声


AbemaTVは11月30日、ロバート・秋山竜次(39歳)が来年1月から放送開始のドラマ『やれたかも委員会~AbemaTVオリジナルドラマ~』で主演を務めることを発表した。ネットでは人気作の実写化とともに、秋山に期待の声が上がっている。

原作の『やれたかも委員会』は、デジタルコンテンツ向けの配信プラットフォーム「note」「cakes」での連載からSNSを中心に火が付き、今年6月には単行本化された、吉田貴司による人気漫画。「あのとき、もしかしたら、あの子とやれていたかもしれない……」という、男性なら誰しも一度は感じたことがあるであろう“やれたかも”という甘酸っぱいエピソードをもとに、「やれた」「やれたとは言えない」を「やれたかも委員会」が判定するストーリーだ。

秋山が演じるのは、「やれたかも委員会」メンバーで犠星塾塾長の能島明。作中ではほかにもミュージシャン・パラディソ、財団法人ミックステープ・月満子という個性豊かな面々が判定する。委員会メンバーの名言や見解も魅力のひとつとなっている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >