2018/01/19 12:00

ルパン三世新作「デジタル社会を舞台にする現代版」と期待

近未来風なイメージの『ルパン三世 PART5』のビジュアル ※この画像はサイトのスクリーンショットです(『ルパン三世PART5』公式サイトより)
近未来風なイメージの『ルパン三世 PART5』のビジュアル ※この画像はサイトのスクリーンショットです(『ルパン三世PART5』公式サイトより)


『ルパン三世』シリーズの最新テレビアニメシリーズ『ルパン三世 PART5』が4月から日本テレビ系で放送されることが発表された。

今回の舞台となるのは現代のフランス。インターネットやモバイル端末などを駆使する現代版のルパン三世が活躍する。公式サイトで公開されているイメージビジュアルでは、片目に“スコープ”のようなものを装着したルパンと、緑色のスーツ姿の謎の男性が登場。コンピュータの画面などを思わせる近未来的なビジュアルとなっている。

シリーズ構成は、『コードギアス 反逆のルルーシュ』や、『DEVILMAN crybaby』などの脚本を手掛けた大河内一楼が担当。音楽は過去のシリーズと同じく大野雄二が担当する。

そんな新しい『ルパン三世』について、Twitterでは、

“よくわかってないけどルパン三世のなんか4月のやつ脚本大河内さんなの?見るしかないね…”
“やはり脚本が大河内さんというとこが気になる♪ちょっと楽しみ♪”

今日の運勢

おひつじ座

全体運

素晴らしくカンがいい日。自分を信じて直感で行動しよう。なぜ...もっと見る >