2018/02/07 12:00

岡崎体育のファンクラブ批判 擁護の声も

批判もあるが「ファン想い」という声も多い ※この画像はサイトのスクリーンショットです(岡崎体育公式サイトより)
批判もあるが「ファン想い」という声も多い ※この画像はサイトのスクリーンショットです(岡崎体育公式サイトより)


ファンクラブの企画・制作・運営を行うSKIYAKIが2月2日、ファンの熱量を可視化する新しいファンサービス「bitfan(ビットファン)」を3日より開始、第1弾はシンガーソングライターの岡崎体育が導入すると発表したが、その内容にネットで議論が巻き起こっている。

「bitfan」はファンクラブサイトのログイン履歴や、ECサイトでのグッズ購入状況、SNSによる拡散などの行動を独自の基準で数値化し、ポイント「トークン」として付与する。その数値はランキング化されるとともに、ファンはトークンに応じて様々な「特典」が得られる仕組み。岡崎のオフィシャルファンクラブ「Wallets(ウォレッツ)」では、2ショットチェキや握手のチャンスを提供するといった具合だ。

このファンクラブシステム導入に先駆けて岡崎は2日、公式Twitterで「高い熱量を持って応援してくれてる人への恩返しです」などとコメント。しかし、「ファンに優劣をつけるな」といった批判が寄せられたため、岡崎は「自分が楽しいと思ったものに+αでお金を払うのは、現代の文明としては当たり前のことだと思います」と釈明していた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

日頃のストレスが出やすい日。今日はマッサージなどで身体を休...もっと見る >