2018/02/27 09:00

『池の水ぜんぶ抜く大作戦』現場は専門家不在でグダグダ

「第1弾の撮影現場はしっかりしていた」という声もあった ※この画像はサイトのスクリーンショットです(テレビ東京公式サイトより)
「第1弾の撮影現場はしっかりしていた」という声もあった ※この画像はサイトのスクリーンショットです(テレビ東京公式サイトより)


2017年1月から不定期で放送されている番組『池の水ぜんぶ抜く大作戦』(テレビ東京)。手付かずで放置されていた池を水抜きして、どんな生物が住んでいるのかを検証するバラエティで、放送初期からタレントの伊集院光がラジオで絶賛するなど、にわかに話題となり、視聴率も上がってきている人気企画だ。

現在は第6弾までが放送済みで、第7弾が3月11日に放送予定だが、この回の撮影参加者のひとりが当日の様子をブログに掲載し、話題となっている。

ブログエントリのタイトルは「池の水ぜんぶ抜く大攪乱! 2/18」。岐阜県笠松町のトンボ天国にあるトンボ池で行われた収録に参加したブログ主。現地には、子どもを含む大勢の一般参加者がいたものの、スタッフからの事前説明は一切ない。

「泥の攪拌や参加者の踏み荒らしにより,イトモロコやゼゼラ等の小型魚を中心に瀕死個体や死体が池の各所に浮く」「瀕死の大型魚(コイやカムルチー)も散見」といった状況だったという。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優柔不断になりやすい今日のあなた。あわせてばかりではチャン...もっと見る >