2018/04/04 08:58

東スポ「24時間マラソンなくなるかも」に賛否両論 マラソンの目的は?

東スポWebが4月1日、『24時間テレビ 愛は地球を救う』(日本テレビ系)で恒例となっているチャリティーマラソンについて、「中止にすべき」という意見が出ていることを伝え、話題になっている。

1992年(第15回)以来、恒例となっているチャリティーマラソン。毎年「誰が走るか」に関心が集まり、例年はランナーを事前に発表していたが、昨年は、「当日発表」にするなど、話題となっていた。実際、当日まで話題にのぼり続け、平均視聴率も18.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と歴代2位を記録。瞬間最高視聴率は、ランナーであるブルゾンちえみがゴールテープを切る直前で、歴代5位の40.5%だった。

ランナーを明かさない“作戦”が功を奏したことも、高視聴率をマークしたひとつの要因といえそうだが、東スポWebによれば、「『チャリティーという精神を忘れ“視聴率至上主義”に走った』と、視聴者から批判を浴びてしまった」「各メディアや親会社の読売新聞からもクレームを入れられ、袋叩き状態になった」と話す日テレ関係者もいるという。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

カルチャー運UP。教養が身につく講座に行くと充実感あり。人生...もっと見る >