2018/04/17 11:58

「Netflix」vs.「カンヌ」 「映画とは?」議論に発展

4月11日、動画配信サービス「Netflix」が、カンヌ国際映画祭への作品出品をしない方針を示し、話題となっている。

NetflixのCCO(Chief Content Officer、最高コンテンツ責任者)であるテッド・サランドス氏は雑誌のインタビューで、カンヌ国際映画祭がフランス国内で劇場公開しない作品をコンペティション部門から除外する新ルールを導入したと説明。これによって、Netflixで独占配信されている作品がコンペティション部門に出品できなくなり、カンヌ国際映画祭そのものから撤退するに至ったという。

フランスの法律では、劇場公開から3年間はストリーミング配信が禁じられており、このようなルールの影響もあると思われる今回の騒動。Twitterでは、

“映画好きとして正しい発言なのかはわからないけれども、Netflix製作の映画を認めないというのは貧しい考えな気がするし、カンヌ自体の評価を下げてるような気がするな。これじゃあ映画は滅びる。”
“Netflixの作品はカンヌに出品されないことが発表されたけど、これってカンヌの衰退の始まりではないだろうか。経済や政治で考えると、グローバル化を否定したと同じ。現代では通用しないのは明白。”

今日の運勢

おひつじ座

全体運

素晴らしくカンがいい日。自分を信じて直感で行動しよう。なぜ...もっと見る >