2018/05/30 18:58

「婚外恋愛に似たもの」実写ドラマ化で「アイドル役」に注目が集まる

35歳の女性アイドルオタクのリアルを描いた小説『婚外恋愛に似たもの』が実写ドラマ化され、映像配信サービス「dtv」で6月22日から放送されることがわかった。ネットでは早くもアイドルオタクたちがざわついている。

原作は、ドラマ『校閲ガール』の原作者・宮木あや子氏の小説。セレブ妻(栗山千明)、元ヤンのバツイチ(江口のりこ)、バリキャリ女経営者(平井理央)、普通の主婦(安達祐実)、落ち目のBL作家(富山えり子)は、容姿も収入も性格もバラバラだが、共通点は35歳でアイドルグループ「スノーホワイツ」の熱狂的ファンであること。そんな接点がなければ出会うはずもなかった5人が友情をはぐくみ、人生を見つめ直す姿を描くヒューマンコメディだ。

監督は『Paradise Kiss』『潔く柔く』『僕の初恋をキミに捧ぐ』など、数多くの少女漫画の映画版を手がけた新城毅彦氏。脚本は『安堂ロイド』をはじめ、「ケイゾク」「SPEC」シリーズなどを手がけた西荻弓絵氏というヒットメーカーの布陣で固められた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

日頃のストレスが体調に出やすい日。無理をしないで休んだり、...もっと見る >