2017/05/10 12:05

サザエさん、実は「オリキャラだらけ」だった!?

サザエさん、実は「オリキャラだらけ」だった!?
サザエさん、実は「オリキャラだらけ」だった!?
 毎週日曜日に放送されている国民的アニメ『サザエさん』(フジテレビ系)。原作は長谷川町子氏による4コマ漫画だが、アニメで活躍している主要キャラクターの多くが、実はアニメオリジナルだったという事実はあまり知られていない。

 磯野家のメンバー以外で存在感を発揮しているキャラといえば、“カツオと結婚する”と公言してはばからない「花沢さん」こと花沢花子。1969年10月のアニメ放送開始時から登場している花沢さんだが、実は原作漫画には登場していない。

 また、花沢さんとカツオが通う、かもめ第三小学校で欠かせないのがカツオの親友である「中島くん」。彼もまたアニメオリジナルのキャラで、さらにクラスメイトの「かおりちゃん」「橋本くん」などもそう。しかし「早川さん」だけは原作に登場しており、アニメとは微妙に姿が違うが、「ハヤカワさん」という女の子にカツオが恋心を抱くシーンが描かれている。

 アニメオリジナルなのはカツオの周囲だけではない。マスオさんが務める海山商事の同僚「穴子さん」も原作には登場しないキャラ。また、磯野家にお酒を運んでくれる三河屋酒店の御用聞き「サブちゃん」もアニメオリジナルだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

どっちつかずになりやすい運気。今日は家に帰って、勉強や調べ...もっと見る >