2017/06/05 07:05

5位にチュート徳井!「演技がうまい芸人」第1位は?

5位にチュート徳井!「演技がうまい芸人」第1位は?
5位にチュート徳井!「演技がうまい芸人」第1位は?
 かつてドラマや映画というのは、“俳優”や“女優”が活躍する場だった。しかし時は流れ、現在では専業の役者だけが活躍するフィールドではなくなり、ミュージシャンやタレントなど、俳優ではない人たちが演技を披露する機会が増えている。その中でも最近特に目立つのは、お笑い芸人たちだ。舞台やコントなどで磨いた表現力で、本職の俳優にも負けない演技を見せる人も少なくない。そこで今回は、20代から50代の男女100人に「演技がうまいと思うお笑い芸人」を聞いてみた。

 第3位(7%)は人気お笑いトリオ、ネプチューンの原田泰造(47)。高校を卒業後、「とにかくテレビに出たい」とモデルや俳優などのオーディションに応募していたという原田。一時はエキストラの会社に所属し、1991年に放送されたNHKの大河ドラマ『太平記』に死体役として出演したこともあるとか。

 そんな原田泰造の俳優デビューは、1995年に放送された『ママに宿題』(TBS系)。その後、2000年放送の『編集王』(フジテレビ系)では単独初主演を果たしている。NHKの大河ドラマにも08年の『篤姫』、10年の『龍馬伝』、15年の『花燃ゆ』と3度出演。原田を挙げた人からも「大河ドラマの迫真の演技が良かった」(27歳女性)、「たくさんのドラマに出ているが、大河ドラマに出ていたのが印象的」(29歳女性)と、やはり大河が印象に残っているという人が多かった。他にも「自然な演技で好感を持った」(29歳女性)、「演技がうまい」(27歳男性)、「泰造にしかできない役を演じている」(20歳女性)と、演技力そのものの評価も高いようだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >