2017/05/12 06:05

松村邦洋、ビートたけしに一度だけ怒られていた?

松村邦洋、ビートたけしに一度だけ怒られていた?
松村邦洋、ビートたけしに一度だけ怒られていた?
 5月7日放送の『ボクらの時代』(フジテレビ系)に、お笑いタレントの松村邦洋(49)が出演。松村と同じくモノマネを得意とする原口あきまさ(41)、関根勤(63)とトークし、ビートたけし(70)に一度だけ怒られた過去を明かした。

 たけしは1994年に原付バイクで事故を起こして重傷を負っており、退院したときは顔面の半分が麻痺していた。松村はその麻痺状態のたけしのモノマネをしていたところ、“たけしがすごく怒っている”という噂を聞いたという。

 それゆえ松村は、芸能界引退覚悟でたけしの楽屋にあいさつに行った。するとたけしは「松村! ここ座れよ!  おまえ、あちこちでオレのバイク事故起こした、(顔をゆがめながら)こういうモノマネやってるらしいな」と言った後、「ひと言、言っといてやる。右左が逆だ!」と指摘してくれたというエピソードを披露。これを聞いた関根と原口は大爆笑していた。

 松村はさらに、モノマネされる側の気持ちについて「僕も原口くんとかが僕のマネしたときに、ものすごい恥ずかしかったんですよ。“俺、いつもこれをやってたのか”って」と告白。「僕もたけしさんとかみんなに、すごい嫌な思いをさせているんだなっていうのがね、初めてね、痛みが分かりました。あれからですもん、僕もお中元とお歳暮は送らなきゃいけないなって、感謝を忘れちゃいけないなって思いました」と、モノマネタレントとしての在り方を真剣に語っていた。

「たけしさんは映画『アウトレイジ』の宣伝イベントに松村さんを起用するなど、かわいがっています。松村さんのたけしさんに対する日頃の感謝の気持ちや態度が伝わっているのでしょう。松村さんの人徳の部分が大きいのでしょうね」(お笑いライター)――すべてのモノマネタレントは、松村邦洋を見習うべし!?

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの長所を生かせそうな日。好きなことに一生懸命取り組む...もっと見る >