2017/05/16 19:35

マツコ、東大で論文のテーマになっていた?

マツコ、東大で論文のテーマになっていた?
マツコ、東大で論文のテーマになっていた?
 5月11日放送の『アウト×デラックス』(フジテレビ系)に心理学者の矢幡洋氏(59)が登場。マツコ・デラックス(44)が東大の修士論文のテーマになっていることを明かすも、マツコが謙遜する場面が見られた。

 矢幡氏は、41冊の著書がありながら、現在貯金0円だと紹介され、親の遺産で暮らしていたのだが、それが数か月前に底をついたと告白。マツコに「ヤバイっすね」と言われ、最近バイトを始めたのだが、遅刻が原因でクビになったことを明かした。また、疑惑の頭髪について、「ズラですよ」とカミングアウト。2007年に顔面傷だらけでテレビに出演し、話題になったことについて、急いでタクシーに乗ろうとして強化ガラスにぶつかったことが原因だったと語った。

 現在、東京大学大学院の博士課程入試に向けて勉強中だという矢幡氏だが、「今年の東大の修士論文に、マツコさんをテーマにした論文が出ているんですよ」と、貴重な発見をしたことを報告した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係を始めるのにいい日。社交センスもマナーもカン...もっと見る >