2017/05/25 18:05

小さな巨人「和田&梅沢コンビ」思わぬ不評?

小さな巨人「和田&梅沢コンビ」思わぬ不評?
小さな巨人「和田&梅沢コンビ」思わぬ不評?
 5月21日、長谷川博己(40)主演のドラマ『小さな巨人』(TBS系)の第6話が放送。物語は後編に突入し、新たなキャストとして和田アキ子(67)と梅沢富美男(66)が登場した。しかし、この二人に「バラエティ番組っぽい」と違和感を抱いた視聴者もいたようだ。

 第5話までは三笠洋平(春風亭昇太/57)の悪事をめぐる「芝署編」が放送されてきた同ドラマ。第6話からは「豊洲署編」に突入し、「早明学園」を中心とした事件が描かれ、和田は早明学園理事長の金崎玲子を、梅沢は学園の専務・富永拓三をそれぞれ演じる。

 後編から登場する二人は、今後の物語のキーマンとなる。第6話では、学園に勤めていた横沢裕一(井上芳雄/37)という男性が失踪。調査のために学園を訪れた主人公の刑事・香坂真一郎(長谷川)と、二人が対峙する場面が描かれた。

 今回の失踪事件を公にしたくない学園側は、警察の介入を固辞。富永(梅沢)は、香坂に「分かるな? 香坂」と露骨に圧力をかける。しかし香坂は調査の続行を告げて、部屋を退出。すると金崎(和田)は、富永に対して「話が違うんじゃないですか? 富永さん」と怒りをあらわにする。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭を押さえつけられるような気分で、ややユウウツ。いつも通り...もっと見る >