2017/05/27 07:05

宮川一朗太、壮絶な「生活苦」の過去を告白

宮川一朗太、壮絶な「生活苦」の過去を告白
宮川一朗太、壮絶な「生活苦」の過去を告白
 5月21日に放送された『しくじり先生 俺みたいになるな!!』(テレビ朝日系)に俳優の宮川一朗太(51)が出演。離婚後の子育てと借金に苦しんだ日々や、再起のきっかけなどについて語った。

 12年前に妻と離婚し、当時中3と中1という思春期まっただ中の娘を抱えるシングルファーザーになってしまった宮川。番組開始早々、自らのしくじりについて「生活に困って娘の学資保険を使い込んでしまった」と告白し、出演者からは「クズだ」の大合唱となるなど、波乱含みのオープニングとなった。

 シングルファーザーとなった宮川は、早朝から真夜中まで不慣れな家事に追われ、心身ともに疲弊。なんとか頑張って子育て生活を続けていたが、当時、唯一の収入源だった競馬のレギュラー番組が終わってしまった。その後、オファーゼロで収入ゼロという日々が1年間続いたため、貯金を切り崩して生活していたが、とうとう貯金も底をつき、生活のために借金を重ねることになってしまったという。借金はあっという間に膨れ上がり、「マックスのときはカードローンで数百万円」あったといい、生活に困窮した宮川は、娘たちのために積み立てていた学資保険を使い込んでしまった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの長所を生かせそうな日。好きなことに一生懸命取り組む...もっと見る >