2017/06/07 20:05

母になる、中島裕翔「泣き演技」に賛辞続出!

母になる、中島裕翔「泣き演技」に賛辞続出!
母になる、中島裕翔「泣き演技」に賛辞続出!
 沢尻エリカ(31)が主演を務めるドラマ『母になる』(日本テレビ系)。5月31日に放送された第8話で、児童福祉司を演じるHey!Say!JUMPの中島裕翔(23)が見事な“泣き演技”を見せ、視聴者からその演技力が絶賛されている。

 第8話では、愛美(大塚寧々/48)という女性の部屋から、育児放棄された状態の子ども・リュウ(間中斗環/9)が発見される。中島が演じる児童福祉司・木野愁平は、愛美にリュウのことを問い詰めるが、彼女は「リュウくんは再婚相手の子」「悪いのはリュウくんを生んだ本当の母親」と悪びれない。

 しかし愛美には、かつて“かんちゃん”という実の子どもを放置して死なせた過去があり、かんちゃんと木野は幼少時に親友だった。木野は、昔と何も変わらない愛美の行動にショックを受け、「あのとき、言えば良かった」「子どもだからって黙ってないで、あなたに“最低だ”って言えば良かった」「誰かに、大人に、最低な母親がいますって言えば良かった」と感情をあらわにする。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

社交運のいい日。どんなお誘いにも積極的にのってみよう。友達...もっと見る >