2017/06/11 07:05

エグゼイド「死んだライダー復活」でファン歓喜!

エグゼイド「死んだライダー復活」でファン歓喜!
エグゼイド「死んだライダー復活」でファン歓喜!
 6月4日放送の『仮面ライダーエグゼイド』(テレビ朝日系)第34話に“謎の仮面ライダー”が登場。その意外な正体が視聴者の間で話題になっている。

『仮面ライダーエグゼイド』は、“ゲーム”をモチーフとしている「平成仮面ライダー」シリーズの第18作目。主人公の宝生永夢(飯島寛騎/20)は聖都大学附属病院に勤務する研修医。天才ゲーマーの一面も持つ永夢は、ゲームから発生した未知のウイルス“バグスター”を倒すため、仮面ライダーエグゼイドに変身し戦う。

 物語には、バグスターでありながら永夢らとともに戦うポッピーピポパポ(松田るか/21)や、仮面ライダーでありながら敵対する人物なども登場。裏切りやだまし合い、敵と味方が入り乱れての戦いが描かれてきた。

 第34話『果たされしrebirth!』では、仮面ライダーとバグスターを支配しようしている「幻夢コーポレーション」の初代社長・檀正宗(貴水博之/48)との戦いが描かれた。エグゼイドはあと一歩のところまで政宗を追い詰めるが、そこに“謎の仮面ライダー”が登場。正宗がこのライダーを「私の左腕、仮面ライダーレーザーターボ」と紹介すると、永夢は雨に打たれながら「貴利矢さん……?」とつぶやく。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

身勝手にふるまってしまいそう。しばられたくなくても、場の調...もっと見る >