2017/06/17 08:05

AKB48、乃木坂46、NMB48の“神対応”アイドル伝説

AKB48、乃木坂46、NMB48の“神対応”アイドル伝説
AKB48、乃木坂46、NMB48の“神対応”アイドル伝説
 見た目の美しさだけでなく、心の優しさも兼ね備えているAKB系グループアイドルたちの“神対応”伝説を紹介しよう。

 まずは長年AKB48の総監督を務めて2016年4月に卒業し、グループ内外から“人格者”だと定評のある高橋みなみ(26)。彼女は4月8日放送の『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)で、ドッキリ企画にかけられた。内容は「たけしと次世代の10人のクリエーターたち」という架空の企画のオファーを受け、当日の対談に臨むというもの。たけしということで、ドッキリを受ける側はビートたけし(70)を想定したのだが、当日来るのはロバートの秋山竜次(38)がふんするプロデューサー、唐沢佐吉が親しくしている“たけしさん”こと謎の素人、鶴丸たけしというオチのドッキリだ。

 仕掛けられたのはキングコングの西野亮廣(36)、益若つばさ(31)、そして高橋みなみ。それぞれの反応として、西野は爆笑、益若は「私の知ってるたけしさんと違う」と浮かない顔をするという反応だったが、高橋だけはがっかりした顔を見せず、何も言わずに礼儀正しく謎のたけしさんのインタビューに真摯に答えたのだ。このマジメで誠実な対応は、視聴者の好評価をもたらした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

集中力を発揮すると、思わぬ成果を上げられそう。何か一つ目標...もっと見る >