2017/06/20 21:05

あなそれ“嫌われ者”主人公に「初めて同情」

あなそれ“嫌われ者”主人公に「初めて同情」
あなそれ“嫌われ者”主人公に「初めて同情」
 6月13日、不倫ドラマ『あなたのことはそれほど』(TBS系)の第9話が放送。これまで“ダメな不倫妻”としてネットでバッシングされてきた主人公の美都(波瑠/26)に対し、同情を抱く視聴者が増え始めているようだ。

 第9話で美都は、夫の涼太(東出昌大/29)の同僚男性に「女のダメな部分が煮詰まったような女」と厳しい言葉を浴びせられたり、住んでいるマンションや勤め先に「W不倫の最低女。バカ女に制裁を」と書かれたビラをまかれたりとさんざんな目に。

 さらに第8話終盤で発覚した、不倫相手との子どもの妊娠も勘違いだったことが判明。美都は「選ばれなかった、私は選ばれなかった」と引っ越ししたてのアパートに横たわり、放心状態となる。

 そんな美都のスマホに涼太からのメッセージが届く。そこには「みっちゃん、夕食は食べた?」「みっちゃんの体のことが心配です。病院には行きましたか?」と優しい言葉が並んでおり、美都は涙を流してしまう。しかしその後、「離婚届、記入して郵送してくれたら出しておきます。送ってください」と涼太から別れのメッセージが。何もない部屋に横たわったまま美都は「私、今、からっぽ」と心の中でつぶやく。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優柔不断になりやすい今日のあなた。あわせてばかりではチャン...もっと見る >