2017/06/21 11:05

カラテカ矢部、月収は「65万円、47万円、45万円」と告白

カラテカ矢部、月収は「65万円、47万円、45万円」と告白
カラテカ矢部、月収は「65万円、47万円、45万円」と告白
 6月15日放送の『じっくり聞いタロウ〜スター近況(秘)報告〜』(テレビ東京系)にお笑いコンビ、カラテカの矢部太郎(39)が出演。現在の収入状況を明らかにした。

 矢部の相方である入江慎也(40)は、現在“友達5000人芸人”としてもてはやされているが、実はブレイクしたのは矢部のほうが先。矢部は『進ぬ!電波少年』(日本テレビ系)でワンルームの部屋に監禁され、独学で学んだ外国語で現地の人を笑わせるという企画に挑戦。スワヒリ語、韓国語、モンゴル語、コイサンマン語の4か国語をマスターするなどした。しかし、そんな過酷な仕事だったにもかかわらず、『電波少年』のギャラは「毎月5万円くらい振り込まれていた」と、かなり安かったことも打ち明けた。

 その後、持ち前の頭の良さを生かし、2007年3月には気象予報士の資格を取得。民放キー局の番組にもしばしば出演していたが、以前に比べると、最近は全国放送のテレビ番組にはあまり出ていない。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

身勝手にふるまってしまいそう。しばられたくなくても、場の調...もっと見る >