2017/06/23 18:05

斗真&菅田「舞台初共演」ファンが悲観する理由

斗真&菅田「舞台初共演」ファンが悲観する理由
斗真&菅田「舞台初共演」ファンが悲観する理由
 生田斗真(32)と菅田将暉(24)が出演する舞台『ローゼンクランツとギルデンスターンは死んだ』が、10月30日より上演されることが発表された。大人気俳優同士の初共演とあって、ファンからは早くもチケット争奪戦を心配する声が沸き上がっている。

 この舞台は、イギリスの巨匠であるトム・ストッパードの戯曲が原作。シェイクスピアの有名な戯曲『ハムレット』をモチーフにした喜劇で、『ハムレット』に登場するドジな端役のローゼンクランツとギルデンスターンにスポットが当てられている。彼らは劇中に死んでしまうが、シェイクスピアはたったひと言で彼らの死を片づけている。それが、この劇のタイトルにもなっている「ローゼンクランツとギルデンスターンは死んだ」だ。

 そして今回、ローゼンクランツ役に生田、ギルデンスターン役に菅田を起用。イケメン俳優の共演は、発表後すぐに大きな話題となり、「生田くんと菅田くんが共演するとかうれしすぎて死んだ」「こんなん死んでも観に行くでしょ!」「原作も大好きだし菅田くんも大好きだから絶対見たい!」と、期待が高まっている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

反抗心が強くなりそう。その気持ちを自分のオリジナルなやり方...もっと見る >

おすすめキャンペーン