2017/07/11 16:05

映画版『銀魂』は泥船!? 作者・空知英秋の名言

映画版『銀魂』は泥船!? 作者・空知英秋の名言
映画版『銀魂』は泥船!? 作者・空知英秋の名言
 7月14日から小栗旬(34)主演の実写映画が公開される、人気漫画『銀魂』(集英社)。宇宙人まで登場するSF幕末時代劇である同作。メインはギャグかと思いきや、シリアスな展開や感動的なシーンも満載で、読者の心を揺さぶる名言も数多く登場する漫画だ。そして作者の空知英秋氏(38)も、さまざまなメディアで、自身の言葉を発信してきた。今回はそんな空知氏の“名言”や“迷言”にスポットを当てて紹介していこう。

 まずはネットでも話題になった、コミックスの質問コーナーでの空知氏の回答から。読者の質問は、「面接試験で“尊敬している人”を聞かれた際に『銀魂』の主人公の“坂田銀時”と答えたら“オタクで気持ち悪い”と思われますか?」という内容。

 これに空知氏は、質問者がやろうとしていることは「『おにぎりの具で何が好き?』と聞かれ、『具志堅用高』と答えるようなもんです」と独特の言い回しで回答。自分が具志堅用高の話をしたいばかりなせいで、会話になっていない、と説明した。さらにオタクなのが気持ち悪いのではなく、「コミュニケーション下手なオタクは自己が肥大化して会話に不具合が起こる」、そんな部分が気持ち悪い、と分析。最後は面接で“尊敬している人”を聞かれたときは「具志堅用高」と答えるべきだと、ギャグ作家らしいオチまでつけていた。これにはファンからも「正論」「見事」「まるで銀さん」「的を射ている」と賛同の声が上がった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >