2017/07/03 15:05

年収は数億!? 男性キャスター「驚きのフトコロ事情」

年収は数億!? 男性キャスター「驚きのフトコロ事情」
年収は数億!? 男性キャスター「驚きのフトコロ事情」
 視聴者の怒りを代弁したり庶民派ヅラしているのに、いやはや意外とスゴイ。情報番組の“ドン”の懐はいかほど?

 口先ひとつで、我々庶民が10回生まれ変わっても得ることのできないようなカネを稼ぎ出す、人気男性キャスターたち。6月18日放送の『誰だって波乱爆笑』(日本テレビ系)で、羽鳥慎一(46)が、福澤朗(53)の稼ぎぶりを暴露し、話題になった。

「羽鳥によると、福澤は2005年のフリー転身後に、テレビ番組などで“(フリーになったら稼げる)おカネが全然違います”と大幅な収入増を激白していたとのこと。“だって引っ越しましたもん、福澤さん。高層階に!”と暴露したあげく、“(年収の)0が違うからでしょ、という思いは持ちました”と、羽鳥はフリーキャスターの“金満ぶり”を語ったんです」(テレビ誌記者)

 この数年、広告収入の大幅減から、改編期ごとに番組制作費が削られており、キャスターのギャラも下降傾向。05年は、まだ時代が良かっただけに、高層階の億ションがポーンと買えるくらいのカネは、すぐに貯まったのだろう。芸能評論家の三杉武氏は、こう話す。「男性キャスターが活躍するニュースや情報番組は、おおむね帯番組。週1回放送のバラエティ番組やドラマに比べると放送回数も多く、売れっ子の俳優やタレントと比較しても、数倍の収入を得ることになります。特に、昨今のテレビ局は膨大な制作費がかかるドラマを減らし、比較的カネのかからない情報番組を増やす傾向にあるため、男性キャスターたちの活躍の場が広がっていますね」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭を押さえつけられるような気分で、ややユウウツ。いつも通り...もっと見る >