2017/06/29 07:05

あなそれ、意外な人物が「タイトル名セリフ」!?

あなそれ、意外な人物が「タイトル名セリフ」!?
あなそれ、意外な人物が「タイトル名セリフ」!?
 いくえみ綾氏の人気コミックを原作にしたドラマ『あなたのことはそれほど』(TBS系)が6月20日に最終話を迎えた。タイトルにもなっている「あなたのことはそれほど」という言葉が意外なかたちで登場し、視聴者をスッキリさせたようだ。

 不倫をテーマにしているこの作品では、これまで不倫をしている妻・美都(波瑠/26)に対する、夫・涼太(東出昌大/29)の狂気的な愛情が描かれてきた。最終話では、離婚後、涼太が自殺してしまうのではないかと心配した美都が、自ら涼太の元を訪れる。美都はようやく会えた涼太に、「涼ちゃんがそんなに望んでくれるなら、私はもう一度……」と夫婦関係をやり直すことを提案。

 しかし、涼太は「それは同情でしょ、好きとは違う」と一蹴。「全部自分のため」「これ以上ないぐらいみっちゃん(美都)らしい」と、これまでのゾッコンぶりからは考えられないほど厳しい言葉を美都に向ける。そして「君が誰かに恋をしてたように、僕も君に恋をしてたことに気づかなかった?」と不倫を責め、「君と同じように僕にも気持ちがあるんだ」「今、僕の気持ちは、“みっちゃんのことはそれほど”」と突き放す。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

好奇心のままに動きまわろう。興味のある所に顔を出すと、ワク...もっと見る >