2017/07/04 06:35

『ひよっこ』峯田和伸は、NHKドラマの顔だった!?

『ひよっこ』峯田和伸は、NHKドラマの顔だった!?
『ひよっこ』峯田和伸は、NHKドラマの顔だった!?
 NHK連続テレビ小説『ひよっこ』の第13週では、みね子(有村架純・24)が新生活を始めてしばらくたち、父の実(沢村一樹・49)がひったくりに暴行されていたということが分かった。とはいえストーリー的な展開はあまりなく、いつもとは趣(おもむき)が違った。週タイトルは『ビートルズがやって来る』で、50年前の若者が熱狂したビートルズブームが描かれるなど、興味深い話が続いた。そして、ビートルズとなったら黙っていないのが、みね子(有村)の叔父、小祝宗男(峯田和伸・39)だ。

 週を通して登場シーンは多かったのだが、中でも宗男(峯田)の存在感が際立った6月29日放送回を振り返ってみよう。

 ビートルズ来日のニュースを知り、居ても立ってもいられない宗男(峯田)は「いいのか、俺は茨城にいて!」と頭を悩ませるが、東京公演に行ける可能性はなさそう。一方、赤坂のすずふり亭では料理長の牧野省吾(佐々木蔵之介・49)を中心に、ビートルズの話題で盛り上がる。どうやらビートルズの宿泊先はヒルトンホテルで、赤坂の街にやってくるかもしれないというのだ。浮足立つすずふり亭の面々にみね子(有村)は歯磨き粉を押し売りする。それは懸賞でビートルズ公演のチケットが当たるという商品だった。また、茨城では宗男(峯田)も、大量の歯磨き粉を購入していた。彼もまた応募券集めに必死。妻の滋子(山崎静代・38)には内緒だと言いながら、彼が懸賞に応募していることは既にバレていた。そして1か月後、当選発表の日を迎える……。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

どっちつかずになりやすい運気。今日は家に帰って、勉強や調べ...もっと見る >

おすすめキャンペーン