2017/07/10 07:05

滝沢秀明が「ジャニーズの超エリート」である理由

滝沢秀明が「ジャニーズの超エリート」である理由
滝沢秀明が「ジャニーズの超エリート」である理由
 タッキー&翼の滝沢秀明の初主演映画『こどもつかい』が公開された。この作品はホラー映画で、滝沢は子どもの霊を操る謎の男を演じている。

 現在35歳の滝沢は、13歳でジャニーズ事務所に入所し、キャリアは22年に及ぶ。解散したSMAP、嵐やTOKIOは、歌手デビューしてからブレイクするまでに時間がかかったが、滝沢は10代の頃から脚光を浴び続けている。

 KinKi Kids堂本光一のファンだった姉の影響もあり、自分で履歴書を書いて送ったという滝沢。その後すぐに連絡がきて、都内で行われたオーディションに参加した。そしてジャニーズに入って一週間ほどたったとき、ジャニー喜多川社長からKinKiのコンサートに呼ばれ、いきなり横浜アリーナのステージに立たされたそうだ。オーディションから2週間ほどで“アリーナデビュー”してしまったことになる。

 その半年後、滝沢は新聞記事で自分が新ドラマの主演になったことを知る。演技経験などなかったが、自分の知らないところでゴールデンタイムのドラマ『木曜の怪談 怪奇倶楽部』(フジテレビ系)で、ドラマデビューすることが決まっていたという。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >