2017/07/12 20:05

藤田ニコル「母親のためモデルに」壮絶な過去を告白

藤田ニコル「母親のためモデルに」壮絶な過去を告白
藤田ニコル「母親のためモデルに」壮絶な過去を告白
 7月5日放送の『1周回って知らない話』(日本テレビ系)に、モデルでタレントの“にこるん”こと藤田ニコル(19)が出演。壮絶な幼少期について語る場面が見られた。

 この日の番組は“1周回った3大ブームSP”と題され、相撲、ハーフタレント、将棋が取り上げられた。この中でまず藤田の幼少期などが紹介され、ロシア人とポーランド人のハーフの父親と、日本人の母親との間に生まれたものの、藤田が3歳のときに両親は離婚。その後、藤田は母親とともに生まれ故郷のニュージーランドから来日し、埼玉で暮らし始めたと説明された。

 母親は藤田を女手一つで養うため事務のアルバイトとスナックの仕事をかけ持ちして、日夜休みなく働いたが、生活は厳しかったそうだ。幼少期の思い出について聞かれた藤田は「自分の家にはクーラーがなく、(夏は)扇風機で過ごしていて、みんな汗だく。冬になったら、厚着をするのが当たり前でしたね」と当時の貧しい家庭環境を振り返っていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

どっちつかずになりやすい運気。今日は家に帰って、勉強や調べ...もっと見る >